最近のトラックバック

最近のコメント

フォト
無料ブログはココログ

今日の月齢

ヘッジホッグスタジオ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月15日 (水)

新利根川 松屋大会

Image_11

昨日は春と秋に行われる松屋さんの大会に参加しました!

Image_12 

昨日エンジン船のキャンセルが出たのでエレキローボートから乗り換えました。

Image_13

朝から風強くスノヤワラワンドか川へ迷いましたがエンジン船なので

大型一発勝負でスノヤワラワンドの妙技の鼻へ波の洗礼を浴びながら向かいました。

だが風強く当たっておりエレキ操船に限界があり、巻物で流すのが精一杯!

どこもアタらず、あとは風裏になる所もテキサスリグ等やりましたが、

スノヤワラワンド一帯が吹き抜けの風、そして濁りがきつい!

アタらない!釣れない!トーナメント時間が半分経過・・・

ここで見切って川へ向かった!

川も風強いが、スノヤワラワンドほど風強くないので上流に向けてラン&ガンして行くが

先着選手の後を流しているのでなかなか釣れない中、ようやくあるポイントでスモラバに

待望のバスが来た!

これはデカイ!魚の背中を見た時はキャットか?と思ったが、痩せ細いバスで

45cmはゆうに超えている!

慎重に奮戦中・・・!竿先が軽くなった? バラした?

ナント!スモラバのフックが折れていた!

何という事か?! ショック!ガックリ!絶望!(笑)

マブラバを使ったのですが、フック自体が非常に細く、プレッシャーにかかった釣りでは、

ショートバイトやアタリなしを向こう合わせでしっかりと貫通し易いので・・・

以前にこのスモラバで大型バスを3匹釣っているので耐久性の限界だと

改めて勉強になりました!

気を取り戻してナントしてもノーフィツシュは避けたい!

エンエンと・・・ようやくあるブッシュに落とすと引っ掛かったようなアタリでバシャ!と跳ねた。

ブッシュの中で暴れているのでなかなか引き抜けない!

ラインがあちらこちらに絡んでおり、イチかバツかネットを突っこませバスをとりあえずネットに

入れて逃がさないようにバスを押さえながら枝に絡んだラインを切って引き抜く事に成功!

Image_14

奇跡が起きた!

よっしゃ! (^^)

40cmオーバーのアフターバスを我あっぱれながら釣り上げたぜ~!(笑)

Image_15

表彰式で85人中46人のみキャッチ、半分がノーフィッシュの中で、

私は900gの1匹で21位に

Image_16

レインスーツ等濡れ物を入れるEVA素材バック&カハラKJグリップの

りっぱな賞品をいただきました!

Image_17

悪条件の中での釣れ~ずだったんですね!

あのフック折れさえなければ・・・優勝???

あ~あ~H-1GPXマスターズCUPの夢叶わず!(笑)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »